ネットを散歩していて見つけた面白いものをage


by dr_heackel
◆ 韓国が最新戦車の量産へ「日本の90式戦車2両を貫通できる」 :【サーチナ】
  K2戦車は、改良型の120ミリ砲を装備し、対戦車ミサイルと通常ミサイルの両方を発射できる。K2は主砲に独製のRhl20-L55型120 ミリ滑空砲を採用。通常の弾丸のほか、独自開発したタングステン合金徹甲弾、および誘導砲弾を装備しているほか、韓国が独自開発した新型120ミリ・タングステン徹甲弾も装備。

  記事によれば、「2キロ先に並べて置いた日本の90式戦車を2両貫通できる」とされ、性能は日本や北朝鮮、中国の戦車よりはるかに優れていると報じた。


 なんで38度線側を見ずに日本側を見ているのかは、懸命な諸氏はすでに理解済みかと思う。

 まぁこの記事を書いてる記者自体がよくわかってないで書いてるとおもいます。
 戦車の装甲は車体正面→砲塔前面→車体側面→砲塔側面→砲塔上面→車体上面の順に下がっていくものです。

 90式は車体正面と砲塔正面では同じ90式の120ミリ弾に耐えてますから、それを二両並べて貫通はまぁ無理だ。

 側面なんかは35ミリ機関砲に耐える程度にしか元々想定してないので、横ならば120ミリ砲で貫通は出来ると思うよ。ただ、二両並んでてできるかね?


二両の並べ方次第だとは思いますが、90式が縦に二両重なってる事も無いので、APFSDS弾の性能を誇張したかっただけなんでしょうけどね。

 日本はAPFSDS弾すでに使ってるんで、逆の言い方してやっても良いと思いますよ。
 10式戦車の120ミリ砲は「2キロ先に並べて置いた韓国のK-2式戦車を2両貫通できる」ってね。
 
 まぁ、日本を同盟国とは見てない事だけは再確認できました。
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-12 22:41 | ミリタリー
◆ 北方領土問題 追い込まれる日本 :【TBS】
 ラブロフ外相は会談冒頭、菅総理がメドベージェフ大統領の北方領土訪問を「許し難い暴挙」と発言したことに対し不快感を表明。さらに記者会見では、日本側を事実上、恫喝しました。

 「ロシアとの平和条約締結に向け日本が過激な立場をとるなら、交渉しても展望はありません」(ロシア ラブロフ外相)

 ラブロフ外相が会見の場でも中国や韓国に北方領土開発への参加を呼びかける中、日本側は今後、経済協力から打開策を探ることになります。


 領土問題解決のためにまずは平和条約締結をしないといけない。
しかし、領土問題は存在しないというソ連時代の解釈で交渉のテーブルにつけず。
経済援助やいろんな手を使って交渉のテーブルにつかせる事に成功するも、4島一括返還にはロシア側は頷かない。

 今回の交渉前に管首相が国民向けにしたパフォーマンスでロシアは完全にぶち切れ。
 さて、ここからが外交手腕が問われるところですが、ノープランなんだろうな。
 絶対に官邸は今大慌てだ。
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-12 22:25 | 国内

KはカネのK

そんなわけで、雪が降るとテンションが上がってドライブしたくなる@はちです

◆ フジテレビがK-POPを推す理由が判明 フジテレビがK-POPを推す理由が判明 :【POP UP】
フジテレビがK-POPに肩入れする理由は簡単です
韓国歌手のCD著作権を譲渡されてるから、自身の商売のために肩入れしているだけです
公共の電波を使うテレビ局としては許されない暴挙
欧米ではテレビ局が音楽著作権を得ることが禁止されてることが多いけど、日本は野放しです


うん、すごっく納得できる理由だ。
フジ以外に大量に著作権を得ているのがTBSだってのも凄く納得だ。
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-12 00:19 | 国内

華麗なる変身?

そんなわけで、職場が乾燥しすぎて鼻をかむと血が出る@はちです

◆ 韓国軍:105ミリけん引砲、華麗なる復活 :【朝鮮日報】
 韓国軍関係者は8日、「歩兵師団や後方の部隊に残された105ミリ砲に新技術を施し、全く新たな概念の105ミリ砲に改良する。現在は師団クラスの部隊に配備されているが、今後は歩兵連隊クラスの部隊に配備する計画だ」と語った。105ミリ砲は、韓国各地の軍部隊に2000門以上あり、砲弾も 100万発以上残っているという。

 韓国軍は今年下半期から試作品の製作に取り掛かり、来年上半期中に実用性に関する評価などを行った上で、早ければ来年下半期から部隊への配備を行う方針だ。

 現在、韓国陸軍の歩兵連隊には砲兵がいないため、105ミリ砲が配備されれば、連隊の火力や戦闘力が大幅に向上する見込みだ。

 「新概念の105ミリ砲」は素早く動き、機能を自動化するというもの。衛星・慣性航法装置を搭載し、位置の把握や追跡を自動的に行い、射撃の準備や射撃実施のシステムも自動化する方針だ。また、5トントラックに砲弾を積み込めるよう改造し、機動性も高めるという。


 我らが日本軍も九〇式野砲を牽引できるように、サスペンションつきの台車に載せてゴムタイヤ付に改良しただけのものを
機動九〇式野砲

 と名付けてましたね。

◆ 九〇式野砲 :【Wikipedia】

 まさか、名前だけ変えれば何とかなるとか思ってないとは思いますが、改良するならば山岳地帯で有効に使えるようにしたほうが良いと思います。

 自衛隊も今でも少しは105mm砲持ってるようですが、ほとんどが155mmりゅう弾砲 FH70になってます。自衛隊の場合は迫撃砲にバリエーションが多いのが山国らしさを出してると思います。

 ま、改良して暴発というどこかの戦車みたいな事故だけは起こさないで貰いたいですね。それでわ。
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-10 00:38 | ミリタリー

10年一昔

そんなわけで、自分につく嘘が一番得意@はちです

◆ NHK特番問題:「慰安婦」放送10年 語り始めた現場職員 :【毎日】
 先月30日、NHK放送センター(東京都渋谷区)近くの会場で開かれたNHK番組改変問題について考えるシンポジウム。ゲストスピーカーに招かれた同番組のチーフプロデューサーだった永田浩三さん(武蔵大教授)は「なぜ10年間、慰安婦番組は作られていないのか。ドキュメンタリーは、市民の人たちの力を借りながら作っていくものだ。慰安婦については、バウネット(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク)やワム(女たちの戦争と平和資料館)の力を借りなければできない。まず、(市民団体に)話を聞くことから事は始まる」と述べた。


10年経って、詳細な記憶がなくなった頃に、記憶の焼き直しをするようにこういうことを言い出すから困るなぁ。

Vowネットと市民団体しか力の借りるところを思いつけないような、貧困な思想と知識しかない奴が
慰安婦問題についての番組なんか作れるはずが無いだろ。

自分に嘘をついているという自覚があるか、無いか、が大事だと思う はちでした。それでわ。

 ◆ バウネット :【Wikipedia】
 ◆ 松井やより :【Wikipedia】
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-08 23:50 | 国内

外交的ではない

今日は北方領土の日だそうです。

◆ 首相「ロシア大統領の訪問許し難い」 :【日経】
 菅直人首相は7日昼、都内で開いた北方領土返還要求全国大会に出席し、昨年11月のロシアのメドベージェフ大統領の国後島訪問について「許し難い暴挙であり、直後の首脳会談で強く抗議した」と述べた。さらに「北方領土の帰属問題を解決し平和条約を締結するという基本方針に従い、強い意志を持ってロシアとの交渉を粘り強く続けていきたい」と語った。


 なんか、今までの民主党の対ロ外交方針から見るといきなり逆に振れてΣ (゚Д゚;) です。
 アメリカや中国には言いづらいから、一番言い易そうなところで叫んでみたようにしか思えません。

 鳩山政権の時には鈴木宗男をロシアに送ったりして、何をしでかすのかドキドキしてましたが、その後のメドベージェフ大統領の国後訪問後のグダグダな対応をみて何がしたかったのかさっぱり分からなかったのですが・・・

◆ 北方領土、政府手詰まり 抗議後もロシア要人訪問 :【日経】
 これに先立ち、鳩山由紀夫前首相は5日の講演で「4島を同時に返せというアプローチであれば未来永劫(えいごう)平行線だ。2島プラスアルファの考え方で、プラスアルファの解釈に知恵が必要だ」と述べた。


 どうやら、2島返還にパイプラインか何かを絡ませるつもりだったみたいです。
 リンク先の日経の記事が最近の北方領土問題について時系列にまとめてくれてるので使える思います。
 にしても、困り果てて森元首相に頼るとか、もう民主党には張る見栄も意地も無いようですね。

 その挙句にロシアには・・・

◆ 「外交的でない」 ロシア外相、菅首相の非難に反発 :【日経】
 ロシアのラブロフ外相は7日、菅直人首相が昨年11月のメドべージェフ大統領の国後島訪問を「許し難い暴挙」と非難したことに対し、「明らかに外交的ではない」と批判した。「昨年秋に横浜で行われた両国首脳会談での前向きなトーンと明らかに異なっている」と反発した。


 確かに外交的ではないわな。でも、そもそもサンフランシスコ平和会議にソビエトは署名してないわけです。
 その後の日ソ共同宣言内にある
日ソ共同宣言(昭和三十一年条約第二十一号) 9

日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は、両国間に正常な外交関係が回復された後、平和条約の締結に関する交渉を継続することに同意する。ソヴィエト社会主義共和国連邦は、日本国の要望にこたえかつ日本国の利益を考慮して、歯舞群島及び色丹島を日本国に引き渡すことに同意する。ただし、これらの諸島は、日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の平和条約が締結された後に現実に引き渡されるものとする。


 外交的な話をする前に、日本はロシアに圧力をかけるだけの体制が出来てないという話だと思います。
 ロシアがわざわざ指摘してくれてるわけですけど。
 軍事的な圧力が使えない外交というのは兎角に困難なものだと、歴史を振り返る度に思います。
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-08 00:37 | 国内

再開しようそうしよう

そんなわけで、白髪がどっと増えた@はちです

週末にネットで知り合った友人たちと久しぶりに会いました。
大いに刺激を受けました。
そして、自分が出来る事を考えて
先ずはblogを出来る限り更新してこうかと思いました。

毎日更新は出来ないとは思いますが、できる限り更新してこうかと思います。
[PR]
# by dr_heackel | 2011-02-08 00:35

完成してたのか!

そんなわけで、妻に「面白くない」と言われると異様に凹む@はちです

ちょっと古いニュースなんですが・・・

◆ 「明るい話題 提供したい」 戦艦大和引き揚げ準備委 意義訴える :【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20090122-OYT8T01136.htm
 「暗い世相に明るい話題を提供したい」。22日、呉市で開かれた「戦艦大和引き揚げ準備委員会」で、委員長の奥原征一郎・呉商工会議所会頭は、戦艦「大和」を引き揚げの意義を訴えた。構想は、その壮大さの一方、数十億円にのぼるとみられる多額の資金の確保など、クリアすべきハードルも多い。

 委員会は、大和ミュージアムの戸高一成館長、旧海軍や海自OBで作る呉水交会の大之木英雄会長ら5人。

 約1時間の会議の後、記者会見した奥原会頭は「亡くなった乗組員の鎮魂と、不況の今、当時の最高の技術を引き揚げ、もの作りの大切さを再認識するため」などと説明。引き揚げ資金の募金は今年中にも始めたい考え。奥原会頭は「技術的には大和全体を引き揚げることも可能だが、費用が天文学的になる。全体にこだわらず、何を引き揚げるか決めたい」と話した。

 さらに「引き揚げただけでなく、どのように保存するかが大切。今後、発足させる実行委で考えていく」などと述べた。

 引き揚げについて、乗組員の遺族に賛否両論があるといい、副委員長となった戸高館長は「意義を説明し、多くの人が賛成するという環境を整えたい」と話した。

 実行委については、政財界や文化人らに呼びかけ、大和が沈没した4月7日に設立したいという。


 このニュースを読んだ、私の第一声は
「大和を引き揚げたら、宇宙戦艦に改造しなければいけないからダメー!」
 でした。

 ミラス来襲が迫っているという証左か?引き揚げてこっそりと改造するんだな?

  Σ (゚Д゚;) ま、まさか・・・既に波動エンジンは完成しているのか?

 分からない若い人は、Wikiの「宇宙戦艦ヤマト」を読んでください。

 私としては引き揚げたりせずに、静かに眠らせてあげておいてあげたいです。
 それでわ。
[PR]
# by dr_heackel | 2009-01-26 23:45 | 国内